2018年4月21日土曜日

知多半島 中州漁港 ハラミダイ 開幕?

【日時】2018年4月20日(金)16 :00 ~22 :00
【場所】中州漁港
【天気】晴れ 無風
【潮 】中潮  干潮 16:00
【仕掛】ウキフカセ
【エサ】オキアミ
【釣果】ハラミダイ 拝めず  グジ、チビメバル、カサゴ

今週は年にこの時期、過去に好釣果の思い出のある
知多半島中州漁港へ・・・そろそろ・・ハラミダイが
入って来ているか???胸わくわくの期待釣行です。

中州に着いたころは西風が吹き、海もざわつきいい感じです。
16時干潮 上げ潮が入り始めたのを確認し釣り開始。

中州名物・・・チビフグの乱舞は見えません。
しかし、餌は瞬殺です。見えてないだけで、うじゃうじゃいるのでしょう。
遠目も同じなので・・・
日が暮れないとダメと思い、それまでは
テトラ際藻と海藻の切れ目をコマセ無しで攻めます・・
これに反応し、チビカサゴ、クジメが面白いようにかかります・・・しかしそれも
日昏前、全く反応がなくなり・・・・・生命感ゼロに・・・・・・・・・・

完全に暗くなり、電気ウキが明かりを増すころ・・・
コマセを乱舞しハラミダイを狙います・・・・・・・・これだけ撒くとフグの餌食と思いきや
餌は残ります・・・これは「しめしめ」と期待・・・・・・・しますが・・・一向に反応なし・・・

何処をどうやっても反応がないので・・・白灯台付近に移動・・・・・・・・
しかし・・・ここでも反応なし・・・・・・

満潮近くなり・・・超テトラ際・・・・ウキした1ヒロ・・藻の上を釣る作戦開始
しかし反応なく・・・時折、小職のお友達チビカサゴとミニメバルが来るのみ
「こんなはずではなかった!!」と思い始めたら・・・嫌になり、
撤収・・・・・・・・・・22:00

今日は日暮からベタなぎ、無風、汗ばむ陽気・・・真夏の海みたい・・・
中州ののっ込みハラミダイはこのところ暖かいので既に終わったのかな???
それともまだ???・・・今日1日では良く分かりません・・・・・・・・・
マイグランド浜名湖も4月5月あまり良くないのでまた確かめに来るかもです。

 
グジ君 煮つけにすると美味ですのでお持ち帰り


2018年4月8日日曜日

大荒れ赤羽根漁港にてハラミダイ

【日時】2018年4月7日(土)12 :00 ~19 :00
【場所】赤羽根漁港
【天気】曇り小雨 西風強風
【潮 】小潮
【仕掛】ウキフカセ
【エサ】オキアミ
【釣果】バラさん  クロダイ32cm~39cm 5枚
    よっちゃん、小職 健闘空しく 丸坊主

今週は「バラさん」情報からいつもの浜名湖から釣り場を変更し、
渥美半島 赤羽根漁港 西堤にて・・・・・・
堤防は西風強風・・・・満潮近く・・
荒波が堤防を洗うのが見えます・・・・・・
これは釣りが出来るのか、
危ぶまれます・・・が・・・
しばらく、目を凝らして見ていると波しぶきが
当たらないところに釣り人を発見・・・・・・・
これは???ひょっとして釣り友「バラさん」ではないかと
釣りにならなくとも確認とご挨拶にとよっちゃんと波の洗う堤防へ・・・・・
釣り人はやはり「バラさん」・・・・しかもこの状況下でハラミダイを
朝2枚、今しがた1枚とゲットしたとのこと・・・・・・これは釣れるかもと急いで仕度
うねり、波の比較的穏やかな堤防基内側にてスタート・・・12時前・・・・・・
しかし・・・・・いくらコマセを撒いても、小魚、フグも当たらず、お魚さんは何処へ行ったのか
餌がそのまま帰ってきます ・・
生命反応「ゼロ」「ゼロ」・・・・・・・・「ゼロ」
15:00を過ぎても同じ・・・・・・
半ばあきらめていたころ・・・
日が陰り・・小雨が降り出し・・
気象の変化が起点か???
「バラさん」の竿が曲がる・・・・・・・・
素早く取り込み・・・お上手です・・
羨ましい限りで・・・
「時合い」とばかりに、
これを期に集中しコマセを撒くが
小職には何も来ません・・・
引き続き生命反応なし・・・・
風は強く吹く、晴れの予報なのに小雨降り・・
こんなはずではなかったと思いながら場所を変え、
仕掛けを変え、探るが時は空しく過ぎていきます・・・・・

薄暗くなったころ、再び「ばらさん」の竿が曲がります・・・
軽快なやりとりで無事タモ入れ・・・・・・・・
「当たり」はテトラ際まで仕掛けが押され波にウキが吸い込まれそうこう
しているとそのまま竿まで持っていからる当たりとのこと
先ほども同じと・・・・・・・・・・羨ましい・・・・・・・・
こんな当たり味わいたいものです。

しかし、小職には当たりは来ず・・・・
同じスチエーションでも
小職はワカメに根がガリ・・・・・・・・・
おまけに高切れで
精根尽き果て・・・・・・・・ご苦労様でしたです・・・19:00納竿。

今日はハラミダイを釣り上げることは
出来ませんでしたが
ここ赤羽根も乗っ込みが始まったことが
確認出来
今後期待できそうです。

2018年4月1日日曜日

「宝くじ」 当たりました!

【日時】2018年3月30日(金) 17:00 ~22 :40
【場所】浜名湖 新居堤
【天気】はれ
【潮 】大潮 満潮19:30
【仕掛】ウキフカセ
【エサ】オキアミ
【釣果】クロダイ 38cm 1枚 コッパグレ
 先週、丸坊主のリベンジです!!

大潮、週末の金曜日に
仕事明けに新居堤へ

今日は満潮19:30で
内側は2時間程しか釣りができないが
風が無ければその後は外側テトラと
思いを馳せ 焦る気持ちを抑えながら
高速を走る

17:00前到着
新居堤は南風・・外側は若干
うねりがはいり釣りづらそうだが
やってやれないことはないとまずはひと安心。

潮が下げるまでは堤防内側で狙いをテトラ際と定め釣り開始。
1投目から当たり、これは幸先良い・・・・・・
が引きに重量感なしあがったのは「マダカの餌ギンボ」
珍客ではあるが活性は良さそうです。
コマセを打ち続けると・・・・コッパグレが海面下に
乱舞するのが見えます・・・・・・・・これは益々良い傾向と
期待しますが、上がるのは見えているコッパより少しばかり
大きい18cm~20cmのグレばかり・・入れ食い
沖目を攻めると大潮、上げ潮がきつく釣りになりません。
3,40分程で・・・嫌気がさし・・内側をあきらめる。

18:00
若干、強めの南風の中、先週、ハラミダイと型の良いグレが
上がるのを見た外側テトラポイントに移動・・・
ここは大潮でもほとんど潮は流れていない・・・・コマセは効きそう

しかし、あがるのは内側と同じコッパグレ、フグ、チビカサゴ
でもこの場所で攻めるしかないと満潮、下げ潮と
21:00過ぎまで攻めるが同じ獲物しかかからない・・・
流石に諦め・・・廻りをみるも・・・フカセ釣りをしているのは
新居堤で小職ひとり・・・無理もない・・・春のクロダイは「宝くじ」
この時期、大潮の下げ潮で新居堤 夜釣りなんて、「奇」のつく
小職の他はいない・・・・・・

しばし、休憩をして・・・通称240番に釣り場を移動
かなり潮が引き・・・・いつも根がりするテトラが完全に陸揚げされている
この状況・・釣りになるかと思うがここしかないとか開始

ここでも同様にコッパグレが竿を曲げる・・・・・・何処も変わらない
22:30・・・テトラに道糸が絡まり・・・・・・・・高切れ・・・・・・・・・
もう!!・・・止めた!!!帰ろう!!
でもコマセはたっぷり・・・・・・・・
ここで帰っては・・先週と同じと再度仕掛けを作り直して
テトラに絡みにくい、沖目を攻める・・・・・
2,3回流すとウキに反応あり・・・・・・・・1回目は空ふり・・・
22:40
再度コマセを大量に撒き・・餌を投入すると・・・・・気持ち良いほど
ウキが海中に吸い込まれ・・・・・・・・ひと呼吸・・待って合わせると
・・・・・確かな手ごたえ・・・重量感・・・・間違えなく・・クロダイ!!
・・しばし引きを楽しみ・・・無事にタモ入れ・・・
思ったより小ぶりだが腹パンの銀ピカハラミダイ・・・・
「宝くじ」 当たりました!!!

諦めず・・・釣り続けた甲斐がありました。
ありがとうございました。

この1枚で大満足!!で帰路に着く。


宝くじに当たり、嬉しくて

「ハラミダイの炙り カルパッチョ
  ~ハーブ仕立て~       」

を味わいながら美酒を頂きます。





                               


2018年3月25日日曜日

春クロダイは宝くじ、交通事故??

【日時】2018年3月24日(土) 6:00 ~22 :00
【場所】浜名湖新居堤
【天気】はれ
【潮 】小潮 干潮6:00 19:00
【仕掛】ウキフカセ
【エサ】オキアミ
【釣果】よっちゃん クロダイ30cm前後 1枚
    小職 丸坊主
 3月3日 「ひな祭り」以来の浜名湖
春恒例の朝の上げ潮狙いで
早朝より釣り開始
今日の釣り座は悩んだ末、
小潮回りを考慮して、
前回、好釣果の2番目の看板前ではなく
このところ余り良い釣果が出ていない
が、長年釣りをしている場所
一番奥の看板前に決めてスタート・・

しかし、
近場、遠目、テトラ際、深く、浅くと
色々試行錯誤して
コマセ2袋分を乱舞するが
1時間、2時間、3時間、4時間過ぎても生命反応なし・・・これは????
小職がしばらく新居堤を留守にしている間に
クロダイ君*冬の産卵待機の状態から春産卵期へと変動した模様である・・・
こうなると春のクロダイは「宝くじ?」「交通事故?」・・となり釣果を上げるのは難しい!!
満潮前、ほぼあきらめ休憩・・・「おにぎり」ほうばりながら
「今日はダメだよ!! 」と後発よっちゃんにメールを入れる

よっちゃん・・お昼に登場
「バラさん」情報を頂く
小職たちが春に良く行く
赤羽根に行ったが
「フグ」だらけのことで

昨日、新居堤に戻り
朝か昼間、濁り潮の中
新居堤でハラミの48cm、42cmをゲット
したが本当に交通事故で
あとは生命反応なしと・・
やっぱり「宝くじ」でも釣る人は釣りますね!!
おみごとです。

この情報から俄然 やるきが湧いて・・・18:00過ぎの干潮潮止まり、上げ潮を7時間待つ
・・・7時間???・・・潮を待つことはこのところの通常業務ですので慣れましたね。
その間、よっちゃん ・・オキアミのフカセの吾人が35cm程あるグレを釣るのを見て
西風の中、外向きテトラ帯にてグレ、クロダイを狙います。
小職は夜に備えて休憩・・散歩・・傍観・・ワカメ採り・・余りありません
そうこうしていると・・よっちゃんの竿が曲がっています・・・・・・・
慌てて見に行くと30cm程の銀ピカ、腹ボテのクロダイがタモに納まっています
流石に上手いですね、根性有ります・・・その後はよそ見している間に
潜られハリスを切られる当たりが有ったのみでフグにチビカサゴでした。
小職も即発され、しばし・・やりましたがやはりフグカサゴで気の短い小職
直ぐに嫌気がさし止め・・・・・・・・やはりこれでは釣れませんか???

夕刻、大先輩の成田さん御一行が順次到着で堤防が最盛期を思わせるほど
賑やかに・・・・・これだけの人数でコマセを撒けば「宝くじ、交通事故」も怖くない
と夜 上げ潮に期待

しかし、残念ながら22時まで昼間と同様、手を変え、足を変え、
外側テトラ帯をも攻め、頑張りましたが当たりすら有りません。
精根尽き果て終了・・・・・・・・・・お疲れ様でした。

他の面々もほぼ全滅出あった模様・・
唯一、釣果の有ったのは前回良い思いをした2番目の看板前に
入った方がテトラ前でクロダイを3枚、グレ1枚とのこと・・・
右、左隣りの方はゼロでピンポイント
ここ1点!!分かっていたのにこの場所に入れたのに
入らなかったことに悔まれます!!が・・・
釣りとはこういう者と納得して次回です・・・・・・

次回は何処に行くか悩み中・・・・・・・・・・・・






















2018年3月3日土曜日

浜名湖新居堤 久々43cmクロダイ 朝4匹 夕4匹

【日時】2018年3月3日(土)5:00 ~ 18:30
【場所】浜名湖 新居堤
【天気】はれ
【潮 】大潮
【仕掛】ウキフカセ
【エサ】オキアミ
【釣果】小職  クロダイ 43cm 39cm 36cm各1枚 34cm2枚 32cm2枚 28cm1枚 合計8枚
   バラさん 同じぐらいの釣果でしたね。

先週 の小潮回りでクロダイ6匹しか釣れず、
そろそろ浜名湖新居堤のクロダイも終盤と予想し、
今週は赤羽根のハマグリ+クロダイともくろび、どうしようか悩んだのですが
やはり老体の小職には3月の海水は冷たいと小職自身に言い聞かせ・・・
結局いつもの如く、釣れないの覚悟で3月の新居堤に立つことに。

AM4:30浜名湖着
浜名湖海釣り公園駐車場には既に「バラさん」が愛車の脇にスタンバッていました。
流石に早いと思っていると・・・・・・・先週に続き、今週も金曜の夜・・
土曜の朝、夕とのこと・・・・タフです、ほんとタフです。ほんと・・・・・


AM5:00過ぎ・・まだ暗い内から竿をふたりして垂れます・・・・
海はだだ濁り・・・・活性の高い夏場ならまだしも
低水温の冬・・釣れる気がしません。

そんな、思いと裏腹に直ぐに当たり・・・・・何か細長いものがかかっている
 「アイナメ?」「ソイ?」「メバル?」・・・・・
いい獲物を考えている
しかし、タモに入ったのは人にあまり好まれない「ボラ!!」
「かんべんしてよ!!!」・・です
しかし、以前にも述べたように
この時期の「ボラ」は小職の大好物・・・
「ムニエルで頂きます!!」
「ボラ」は来たが
大潮の上げ潮で・・・仕掛けが右へ、左へ、渦に揉まれ、なかなか餌が落ち着かない
よって「クロダイ」は来ない・・・・・・・・・

夜が明け、明るくなり・・・・
バラさんの昨夜の情報から比較的濁りの薄い
根がかり覚悟でテトラ際を狙う・・・・・・・・
これが「ピッたしカンカン」・・・1枚、2枚、3枚と散発ながら30cmオーバーを頂く・・
AM9:20 同じくテトラ際の当たりを捉える・・・・重量感有る引き・・
久々 今年初の40cm越えの
43cmのクロダイを拾う・・・・・・・
ここで下げ潮が始まり午前の部終了

PM15:00の干潮まで5時間半の休憩・・・・
長い??!!
長くないよ!!・・
だって先週は12:30下げ始めの
21:30干潮潮止まりまで9時間の休憩
を耐えに耐えたのだから・・・・・・・・・・・
本当に「アホ!!根性あり!」と
自画自賛のおバカさん小職です。

PM15:00
5時間の休憩で英気を養い
釣り再開

上げ潮・・・朝の濁りに輪をかけ濁りが増している・・・・・これは夜は何も釣れない!!
明るい内に釣らなくてはと撒き餌を乱舞・・・・しかし、当たらない・・・
やはりこの濁りではダメかと思っていると少し離れたところでクロダイがあがるのを見る。
何だ!!居るじゃん!!と気合を入れ・・・再びテトラ際を攻める・・・・・・
16:00までの1時間に32cm、36cm、39cmと3枚 頂く・・・・・・・4枚目
針外れのバラシから当たらなくなり・・・・・・おかしくなった!!
18:00・・・本日 最後のクロダイ28cmを頂く・・・・・・・・・・・
18:30 ・・・・やはり暗くなり、全く気配がないのと、仕掛けの高切れで本日終了。

今日は朝の濁りから坊主覚悟でしたが
終わってみれば「居着きの真黒なクロダイ君が遊んでくれ納得の釣行」 
本当にいつもいつも浜名湖に「感謝感謝」です。


追記・・先週は写真のように夕方・・海鵜の大群で
今週は朝方・・・ボラ、ボラ、ボラの大群で
大いに浜名湖の冬を実感でき・・大満足の休日でした。
ありがとうございました。