2017年4月23日日曜日

赤羽根 銀ピカ ハラミダイ頂きました


【日時】2017年4月22日(土)
15 :00 ~20 :30
【場所】渥美半島 赤羽根漁港 西堤
【天気】はれ
【潮 】若潮
【仕掛】ウキフカセ
【エサ】オキアミ
【釣果】
よっちゃん クロダイ34cm 37cm 各1枚
穴釣り師 T君 クロダイ36cm 40cm 各1枚
小職 丸坊主


今日は釣友バラさんのツイッターを観て「ここしかない!」と
今シーズン初の赤羽根漁港??
メンバーは「よっちゃん、穴釣り師 T君 と小職」の3人です。
バラさん情報だと昼間はフグの猛攻で夜がクロダイが6枚あがったのこと

でも昼間から出かける小職は・・・それでは昼間は
キスを釣ろうとイシゴカイなんか準備しちゃいました。
T
恒例のプシュを済ませ、
チョイ投げ竿でキス釣り
・・しかし自分でも分かっていたが
少しやって
釣れなければ直ぐにあき、終了してしまう
小職・・・
当然いつもの如く釣れませんので
早々と終了・・大量のイシゴカイは
T君に使って頂きました。

T君は先日浜名湖新居堤で
サバの切り身を餌に20cm前後の
カサゴを10枚もゲットしたようですが
今日は全く反応がないよです。

よっちゃんは他の誘惑にも負けず、すぐさまクロダイ狙いで・・・・
流石です16:00過ぎに37cm程の丸々したハラミダイをゲット・・
これを観て小職も俄然やる気に・・しかし・・フグなのか餌が瞬時になくなり
釣りになりません。そうこうしているとT君にもクロダイ・・・・・・
小職・・・一人置いてきぼりなり焦ります。・・・焦りがライントラブルを呼び・・
釣りになりません。・・そうこうしているとよっちゃん2匹目・・・
T君は一目で40cmあるクロダイ君を追加・・・・・この間1時間程度
結果的にはこの1時間が時合だったようで・・・・・・
3人とも陽が落ちて暗くなった20時すぎまで
北西の風が強い中、頑張ったのですが
追加できず・・・赤羽根を後にしました。

マイグランド 浜名湖は6月までクロダイ君は期待薄ですので
しばらくは赤羽根にリベンジを含め通いそうです。
 


 


 

2017年4月16日日曜日

浜名湖新居堤 グレ君が遊んでくれました。

【日時】2017年4月15日(土)16 :00 ~20 :30
【場所】浜名湖新居堤
【天気】にわか雨からくもり
【潮 】中潮
【仕掛】うきふかせ
【エサ】オキアミ
【釣果】グレ 28,29cm各1枚

今週は先週、知多半島中州漁港での惨敗を踏まえ、
クロダイは釣れなくても何か・・魚類は釣れるホームグランド
浜名湖新居堤にての釣行です。
浜名湖到着・・14:00・・
にわかに降ってくる その名も
「にわか雨1」が降って来た。・・・ 
しばらく車中で廻りの様子を観ていると、
T字堤、新居堤の方からぞくぞくと人が
車へと避難してくる・・
大方の人がこの雨で帰っちゃったみたい・・・で、で・・
小雨になった所で仕度し、新居堤へ・・・・・・・・
堤防には誰も居ない・・・?????
間違え・・・・・・・先端には5名ほど前打ちさんが居られました・・
ウキフカセのクロダイ狙いの釣り人は誰も居ません。
従い、小職が新居堤を独占、やりたい放題です。・・・
でも誰も居ないということは釣れないの裏返しで・・・・・・・
99%の坊主覚悟です。・・・・・・
干潮潮止まり17:00を待たずに釣り開始・・・・・・・
早速・・当たり・・・・・・やはり浜名湖・・中州とは比べ物にならない魚影の濃さ・・
1匹目は「イソベラ」 2つ目は「アメフラシ」 3つ目は18cm程のグレ君・
4つ目も同じグレ君で・・・・思わず「水汲みバケツにキープ」しちゃいました。
この手のひらサイズのグレ君で「これは良いかも」と思ったのですが
その後は「チビカサゴ」「赤目フグ」「チビメバル」・・・とやはりダメかと思っていると
潮止まり前・・・チョンの当たりを合わせると・・・・久々にかなりの引き・・・・・
ひょっとしてクロダイがいたかもと慎重にやりとり・・・・
結構・・重い引き・・・・・少し耐えて・・浮いて来たのはグレ・・・・・・28サイズ
・・・いつもは引きぬくのだが・・・・・貴重な1匹・・・タモを入れちゃいました。
先ほどの小グレ君はお役御免でリリース・・大きくなったら帰っておいで・・

これで俄然・・やる気になりコマセを打ち返すのですが・・・・
潮止まり・・・・・・上げ潮・・・・・・・・・・
18:30 暗くなり・・・当たりがほとんどなく、遠のき、
たまに当たるのは「フグ」「カサゴ」・・
沈黙1時間余り・・・・
19:30 またフグか?と合わせると先ほど同様な強い引き・・・・・・・
今度は獲物が分かっているので軽くあしらい・・抜きあげた。・・
1匹目より1cm大きい29cm・・・良く太ったグレ・・・
遊びに来てくれて「ありがとうございます」です。

これの1匹で・・当たりのない中、1時間頑張ったのですが・・投入しても
そのまま残ってくるオキアミが氷のように冷たく、「上げ潮がほんとうに冷たく
潮が満ちるほど水温が低下して来ている」判断し
「これでは魚は口を使わない」と20:30 納竿。

やっぱり3月末で新居堤のクロダイは居なくなった様です。
でも他の釣り場も同様のようで4月、5月行くところが有りません・・・・・・・・・・・
従い、クロダイは居なくても
浜名湖にくる・・・性になりそうです。







































2017年4月8日土曜日

知多半島 中州 春遠くハラミダイはまだ来ない

【日時】2017年4月8日(土)14 :30 ~18 :30
【場所】知多半島 中州漁港
【天気】小雨
【潮 】中潮 干潮11:00
【仕掛】ふかせ
【エサ】オキアミ
【釣果】 反応なし

毎週の如く通う、浜名湖も
クロダイの産卵時期で期待薄・・・

今日は
何処に行こうか
浜名湖、赤羽根???
いやいや、この時期、
・・・・・でも若干早いかもですが
クロダイが
産卵にやってくる中州ここしかないと
・・・心に決め・・小雨ふる中州へ
途中・・万が一・・坊主だとお土産がないと
豊浜さかな広場にて本マグロの中トロを
                                ゲット。これでよしと自問自答。

中州には昼ごろ到着。

釣り人はと探すが白灯台に1名、烏賊ねらいの方が2名と・・・・・・・閑散とした状況
やはりまだハラミダイは中州に到着していないのかと思い・・不安いっぱい・・・
不安だが
小雨模様・・・ここまでの道中、、
知多道・・右に左に桜、桜、桜と気持ちよく
走れた「桜」に敬意と感謝を表し「プシュ」
実に気持ちいい!!

しばらく景色を観ながら休日を満喫・・・

海の状態は無風で若干うねりが有る程度
・・静かすぎるかもと・・・不安がよぎる

案の定・・コマセを撒いても何も出てこないが14:30釣り開始
いつも直ぐに湧いてくる「フグも来ない」・・・・・・
どうしちゃったのかな??????・・いつもの中州ではないみたい・・・・・・
・・不安に思いながらコマセを打ち続けると・・・表層にチビチビフグがちらほら・・・・・・・
やっぱり「いた!!」「これが中州!!」これでなくちゃとフグの出現に安堵している
小職がそこにいた・・・・・・・・・でも他の生命は全く見えない・・・・・
従い・・・・・・ウキを軽快に消し込むのは「フグ」「「フグ」「フグ」・・・
「フグ」を避けるため「遠目」「浅く」「深く」「とんでもない遠いところ」と
試すがフグ以外何も当たらない・・・・・・・・・・・時間だけが過ぎる

17:00頃の満潮前にも軽快にウキが消し込んだがやはり上がったのは「フグ」
でもフグでも当たれば気休めになるが
17:00以降餌が残りだし・・いよいよこれからが本命タイムと気合を入れるが
表層のチビフグも消え・・・・・・フグ一つ当たらない状況へ・・・・・・生命がいない!!!・・・・
コマセをどれだけ撒こうが何も変化なし、状況は変わらない・・・・・・・
18:30・・小雨が小雨でなく・・雨音が気になる弱雨に変わってきたので・・・
本日の釣行をあきらめる・・・不安的中・・・坊主である。

やはり・・中州のハラミダイは少し時期早々であった・・・・・
ゴールデンウイーク前には当たり始めると期待します???????








2017年3月25日土曜日

浜名湖新居堤 クロダイ君まだいるが、いついなくなるか??

【日時】2017年3月25日(土)12 :00 ~19 :00
【場所】浜名湖 新居堤
【天気】くもりのち 春雨
【潮 】中潮 干潮 12:00
【仕掛】ウキフカセ
【エサ】オキアミ
【釣果】よっちゃん 25cm~28cm  数枚
     小職 同サイズ 7枚 グレ、ショウサイフグ

先週で今シーズンの浜名湖クロダイは終了と思ったが
週末になると・・・そわそわして・・・はやる気持ちを抑えられず
浜名湖へ・・・・・・・・・・
よっちゃんも先週同様に後から来るのこと・・・・・・・

今日の新居堤は釣り人は疎らだが内海も外海も表層1面「ボラ」「ボラ」「ボラ」・・・・・・
千や二千ではなく・・・万単位の「ボラ」・・・ここ何年も新居堤で釣りをしているが
これだけ数のボラを見たのは初めて・・・・・・
タモで掬えそうだが・・・タモを構えただけで殺気を感じるのか「バシャ」と逃げ

一面のボラでどうしようもなくあきれ顔のカモメ
テトラに寄らず、蛇行して泳いでる・・・動物の5感、6感は素晴らしい!!!

ボラはさておき・・・12時潮止まりから釣り開始・・・・・・・
開始早々・・・今年初めて「グレ」君20cm越えを笹井ポイントでゲット
嬉しい・・・もう1,2枚ほしいと頑張るが後が続かない・・・・・

上げ潮になりボラがどんどん増えてきて邪魔、ボラ列の薄いところを探し、
釣り続ける・・・散発、単発で28サイズのクロダイ君を拾う・・・・・が
やはり先週の状況と同じでピークが過ぎた感ありありの・・・クロダイ君が本当に薄い・・・・・・
型も伸びない・・・・いついなくなるか?か?か?です
・・よっちゃんに目をやっても同様な釣果

17:00 天気予報では降るはずのない雨が降って来た・・・春雨です・・・・
雨が釣れてきたのか??ウキが消し込み・・
合わせ・・結構な重量感・・・30cmに届きそうな28cmショウサイフグ

サカヤンが喜びそうなやつ・・・・・・
おまけにもう一匹・・・・・・・
フグ捌くのは出来るが自信半疑・・・
毒当たったら怖いので御帰り頂きました。

18:00 潮が下がり始め・・・・
小雨の中、西側テトラ帯を攻める
が、・・・15cm程度のチビチンタが2枚きたのみ・・で19:00納竿
 


2017年3月19日日曜日

新居堤のクロダイ、6月まで終了かな

【日時】2017年3月18日(土) 17:00 ~22 :00
【場所】浜名湖 新居堤
【天気】くもり
【潮 】中潮 干潮17:30
【仕掛】ふかせ
【エサ】オキアミ
【釣果】よっちゃん クロダイ25cm~28cm  数枚
    ばんさん  同サイズ 6,7枚かな    小職    同サイズ 6枚
    
3週ぶりの浜名湖・・・
新居堤のクロダイは例年なら
終わりの時期ですが
まだ産卵を意識してない
とぼけたクロダイ君を目当てに
釣行です。

よっちゃん、ばんさん、小職と
思い思いに三者、それぞれ別仕立てで浜名湖へ・・・・・・・・・

最近の釣れ具合を地元の常連さんに御伺いすると
まだ少しは釣れているのこと・・・・2,3日前には地のむし餌の前打ちで
ここで53cmがあがったのことでした。
これはまだまだ期待が出来そうと・・・仕度が早くなります。

17:00前に先端に様子を見に行き、ふと、振り返ると「よっちゃん」の
竿が曲がっていす・・・・タモも出ています・・・これはと・・・すぐに引き返すと
獲物は「長い!!」・・クロダイではなく、「ボラ」・・この時期のボラは
臭みのなく、脂が乗って美味しいので明日自宅で焼き肉をやる
変化球として「ホイル焼き」でもしようと頂いちゃいました。「よっちゃん、ありがとうございます。」

これを機に釣りを開始
しかし、1月2月とは違い、水が澄み、水温も低く
当たりが有りません・・・・
今年に入ってからは
餌を投入すれば直ぐに当たりというパターンが
常でしたので少し違和感があります。
しかし、これが本来の釣りと自分に言い聞かせ
納得して釣りを続けます。
しかし、釣れません。・・・よっちゃん、ばんさんには
時折、小ぶりながら当たるのですが小職は全く
当たりなし・・・・・・・
しばらく当たりなしが続き・・・サガワテトラ脇から1匹を釣り上げた時には
「良かった!!」「坊主なし」と安堵、安堵・・・久々の感覚です。

その後も釣れるのはテトラ際だけで、遠目はダメ・・
しかも当たっても散発で、型も上がらず…22時前に仕掛けが絡んで、戦意喪失で納竿

今日は途中、潮が悪い時に釣れるタカノハダイが小職とよっちゃんにも来て
「やはりな!!」と思って気合半分で釣りしてたかも???

自宅に帰り、クロダイの腹中を見たら卵はありません・・・・・
2月ごろのは卵を持っていたので今日釣れたのは
当初のもくろみまだ産卵を意識していない若い魚ばかりでしたが
いかんせん型が小さい。

型の良いのは既に奥浜名湖へ産卵にいっちゃったのですね・・・
再び新居堤にクロダイが戻ってくるのは6月かな???